葉酸サプリに副作用はあるの?

妊娠中はもちろんのこと普段の健康管理の上でも役立つのが葉酸サプリですが、服用に際して副作用を心配する人は少なくありません。
医薬品であれば副作用が付き物ですから、葉酸サプリでもそうした副作用があるのでは無いかと考えることもあるでしょう。

ですが、実際のところ葉酸サプリではそうしたリスクはほとんどありません。
もともと自然由来の食品にも含まれている成分ですし、化学合成で作られたものも多いとは言え適切に作られているのであれば危険性は極めて少ないのが葉酸という成分の特徴の一つです。

特に化学合成というだけでリスクを感じてしまう人は多いものですが、こと葉酸に関しては自然由来のものよりも化学合成で作られたもののほうが吸収効率に優れていますから化学合成の葉酸サプリも使用が検討できると言えます。

ただこれはあくまでも適量を摂取した場合に限った話で、例えば葉酸サプリを通常の使用量の二倍などのように大量に摂取してしまった場合には葉酸の過剰摂取症状が発生するリスクはあります。
摂取上限としては一日あたり1000マイクログラムほどとして定められていますから、もし心配なのであればサプリに含まれる葉酸の量を確認した上で上限値を超えないように管理するようにしましょう。