1. 葉酸サプリが病院で勧められている理由

葉酸サプリが病院で勧められている理由

「葉酸サプリ」は妊婦と胎児のに必要な栄養素として、病院で勧められています。

妊娠期においては、特に栄養に気をつけることが必要になりますので、サプリメントなどで必要な栄養を補助することは重要なことになります。妊娠には、喜びとともに大きな責任が発生します。特に妊娠初期の食事は、胎盤が形成され外形や内蔵などが形作られる期間ですので、栄養を効果的に摂取する必要があります。

しかし、必要な栄養のうち「葉酸」は普段の食事からでは不足がしやすい栄養素のひとつです。公的機関が妊婦に対して必要な栄養素としているのは、タンパク質と脂質、ビタミンとミネラルです。この内で特に必要とされているのは、ビタミン類に含まれている葉酸です。必要とされている理由としては、細胞分裂や細胞の成長、血液の元をつくるために欠かすことができない栄養であるためです。

発育に欠かすことができない栄養ですので、特に妊娠初期においては積極的に摂取することが病院で勧められています。

しかし、葉酸の性質として、熱に弱いため調理などの過程で半分近くの葉酸が失われてしまいます。

このことから、近年では葉酸サプリが人気を集めています。葉酸サプリを利用することで、一日に必要な量を摂取しつつ鉄分やミネラルも一緒に補給することができます。