1. 葉酸サプリを摂取することで着床率が上がると言われる理由

葉酸サプリを摂取することで着床率が上がると言われる理由

葉酸サプリを摂取することで着床率が上がるという理由は3つあります。

そのうち、最も重要なものは、受精卵の染色体異常を防ぐ効果です。これは、葉酸に細胞を作る「核酸とタンパク質」の合成を促す効果があり、そのために、受精卵の染色体も正しく生み出されやすくなるのです。

2つ目の効果は、血行の促進です。これによって血行が良くなると、体が温まり、卵巣の機能も活発化します。これによって女性ホルモンの分泌も盛んになるため、子宮内膜が妊娠準備に入りやすくなり、着床率も上がるのです。3つ目の効果は、ストレスの解消効果です。ストレスには血管収縮作用があるため、子宮や血流に悪影響を与えてる胎児の発育不全をもたらすと考えられていますが、葉酸には脳の神経系の働きを維持する効果があり、これによって精神を落ち着かせることができるのです。

さらに、女性ホルモンの分泌は脳下垂体で行われるため、葉酸によっては脳の神経系の働きが改善されると、女性ホルモンの分泌も良くなり、前述の通り、着床率を上げる効果も期待できます。そのため、妊婦が葉酸サプリを摂取することは、トラブルのない出産を行うためにも重要なのです。また、葉酸は着床後も胎児の細胞生成を促し、奇形の誕生を防ぐ効果もあるため、着底前だけでなく、着底後から出産まで、葉酸サプリなどで葉酸を補給し続けることが重要です。