1. なかなか寝付けない!妊娠中の不眠を解消する方法

なかなか寝付けない!妊娠中の不眠を解消する方法

妊娠中には、一般の人よりも多くの葉酸を必要としているのですが、普通に食事をしていれば不足する可能性が高くなります。

造血や細胞分裂などに欠かせない成分ですから、不足する場合には、身体の健全な成長を促進することが難しくなります。鉄分の不足も重なれば、血液の質や量を保つことも難しくなり、不眠の症状が影響して寝れない夜が続くこともあります。

この問題を解決するためには、葉酸の不足を根本的に解決して、体全体の免疫力を高める必要があります。葉酸を食事から摂取する場合には、水溶性ビタミンとしての特性を理解して、効率よく吸収しなければいけません。妊娠中にはレバーやウナギなどの料理を食べることがおすすめですが、不足する場合には、葉酸サプリも適度に利用することで解決できます。

妊娠中の不眠に対処するためには、体のツボを刺激して、気血の流れを促進することも有効です。血液を貯蔵する肝臓に関連するツボとして、足の甲にある太衝を指圧すれば、不眠の問題も解決しやすくなります。

お灸を使ってツボを刺激すれば、温熱効果も重なって、血液の流れが良くなります。ツボ押しのマッサージは日課として実践しながら、葉酸や鉄分の不足を防いでおけば、毎日のように快眠できるようになります。